高野白山の九州易占塾

徒然の記

ブラ高野~船乗り込み(博多川)

船乗り込みは、歌舞伎俳優が船に乗ってご当地到着をお披露目する行事です。
博多座では六月に二代目松本白鸚(まつもとはくおう)と十代目松本幸四郎の襲名披露があり、船乗り込み一同は、キャナルシティ博多横の清流公園から鏡天満宮前まで約800メートルの博多川を三味線や鼓といった鳴り物とともに船で下りました。
今や船乗り込みが定期的に行われているのは、博多川と大阪の道頓堀だけだそうです。
両岸のファンからは高麗屋(こうらいや)とか澤潟屋(おもだかや)のかけ声が飛んでいました。

松本白鸚(まつもとはくおう)

鏡天満宮前に到着

市川笑也(いちかわえみや)

TOPページ

ページの先頭へ