高野白山の九州易占塾

徒然の記

出張鑑定

出張鑑定3月のスケジュールをお知らせします。
場所は、中央区大名、中央区役所前のカジュアル・ハート(連絡先:092-791-7447)です。
日時は次のとおりとなっています。
落ち着いた静かなサロンです。

3月7日(木)18時00分~20時00分
3月15日(金)18時00分~20時00分
3月19日(火)18時00分~20時00分
3月29日(金)18時00分~20時00分

優華先生の相談風景(於 カジュアル・ハート)
yuka

森 蓮夏先生の相談風景(於 カジュアル・ハート)
森 蓮夏

春の実感

寒い日が続きますが、ここ九州博多では梅の花が咲いています。
三月がすぐそこまで来ています。
三寒四温を繰り返しながら、春が到来するようです。

梅の花

untitled

福岡市健康づくりセンターのエントランスにキース・ヘリングの彫刻が立っています。
作品のタイトルは、「untitled」といいます。
無題、という意味でしょうか。

人間のような犬のような人物が躍っているようですが、いのちがあることの喜び、いのちへの讃歌を天高くうたい上げています。

キース・ヘリングは、不治の病にかかり31歳の若さで亡くなりましたが、死と対決し、死を見つめる中で、命の貴重さ、尊さを彫刻という手段で表現したのでしょう。

見るだけで元気が出てきそうな作品となっています。

キース・ヘリング

カジュアル・ハート

こんにちわ。優華です。

本日、大名・中央区役所前にあります占いサロン・カジュアル・ハートに出務致しております。

完全予約制の静かなサロンです。

ご興味ありましたらお気軽に問い合わせ下さいませ。

20130217-165952.jpg

バレンタイン

はじめまして。
タロティストの優華と申します。

昨日はバレンタインデーでしたね♡
皆様はいかがお過ごしでしたか?

私はお友達とチョコレートを交換したりして楽しく過ごしましたよ。

友チョコに逆チョコ。。
今は渡し方もチョコの種類もたくさんあって楽しいですね。

写真は私がお友達に頂いたチョコレートです。

20130215-223910.jpg

貧窮問答歌

寒い時期にはなぜか万葉集の貧窮問答歌(山上憶良)を思い出すことがあります。
貧窮問答歌、さわりの一節をご紹介しますと、

~堅塩(かたしお)を 取りづつしろひ 糟湯酒(かすゆざけ) うちすす(啜)ろひて しはぶ(咳)かひ 鼻びしびしに しか(然)とあらぬ ひげ(髭)かき撫(な)でて あれ(吾)をお(除)きて 人はあらじと ほこ(誇)ろへど 寒くしあれば 麻ぶすま 引きかがふ(被)り~

概ね次のような意味です。
「堅くなった粗末な塩を少しずつなめて、酒粕を溶かしただけの酒を啜ると、咳がでて鼻もむずむずしてくる。ろくに生えていない髭を撫でながら、自分のほかたいした人物はおるまい、とうそぶくものの、寒くなって麻の夜具を引き被り……」.

なにげないおかしみとペーソスを感じさせる情景が浮かびます。

 

一日の終わり

アルコールを受けつけない体質なのか、大のコーヒー党です。

夕暮れになると、砂糖、ミルクなしのエスプレッソを飲みながら煙草をふかすと、1日の終了を実感して、ほっとした気持ちになります。

コーヒーは、興奮作用があると聞きますが、心理面の充足にも効果があるのでしょう。

CIMG0018

 

立春

明日(2月4日)は、太陰暦で正月節にあたり、1年の始まりを意味する立春です。
立春は、二十四節気の冒頭にくるお知らせで、何か心が浮きたつ思いがあります。

運勢を見る場合も平成25年といえば、平成25年2月4日の立春から翌年の2月3日ま
でが1年間となります。
したがって、平成25年2月3日までは前年の平成24年となります。

明日からいよいよ新しい1年が始まリます。
「平成25年の運勢」は、トップページの「相性判断」にカーソルをあてると出てきます。

 

博多紹介

地元の人は、福岡のことを博多と呼びます。博多の名称が広く福岡都市圏を指すとすると、市民は、どこへ行っても「博多から来た」とか「博多に帰る」と言って、「福岡から来た」とか「福岡に帰る」とは言わず、福岡という地名は、ごく自然に使わないようです。

この理由は、博多という地名への愛着、そして後漢の昔から中国大陸との交流拠点であったという独特の文化意識を持っているからでしょう。

博多を理解するキーワードを挙げると、人口約150万人の商業都市(福岡市)、派手で開放的な市民性、現代の宿場町、柔らかな博多弁、奴国の故地といったところでしょうか。

ここ二、三日急に暖かくなっています。
高野徒然の記第一回目でした。

TOPページ

ページの先頭へ