高野白山の九州易占塾

易占いの実例から

実占例1 テーマ~重要文書の行方は?

郵送した封筒に、重要文書を入れなかったことに気づきました。
机やパソコンの周辺、文書保管庫を徹底的に探しましたが、見つかりません。
易を立てたところ、風火家人の上爻がでました。

ふうかかじん

・風火家人の意味~女に訊け

かじ   かじん おんな てい  よ

卦辞~家人は女の貞に利ろし。

じょうこうまことあ  いじょ     つい きち

上爻~孚有り。威如たり。終に吉。

上爻だったので、再度、文書保管庫に行って、キャビネットの上段も探しましたがありません。
数日後、女性点検員が来て、「2枚で1セットになっています。2枚目をチェックされましたか?」ときくので、ホッチキス止めの2枚目をめくっていないことを思い出しました。
先方に確認したところ、問題の重要書類はすでに受け取っていることがわかりました。
風火家人の場合は、女性が出てくると問題解決がはやいようです。

実占例2 テーマ~退職の是非について?

知人の女性、Hさんは、沖縄への移住資金を貯めるため働いていましたが、男性上司と折り合いが悪くなり、退職を考えるようになりました。
そこで、退職の是非について占った結果、火雷噬嗑の五爻が出ました。

からいぜいごう

・火雷噬嗑の意味~障害物を噛み砕け

かじ  ぜいごう とお  ごく もち     よ

卦辞~噬嗑は亨る。獄を用うるに利ろし。

ごこう かんにく か   おうごん う   ただ       あやう  とが

五爻~乾肉を噬みて黄金を得。。貞しけれども厲し。咎なし。

男女が喧嘩したときにこの卦が出る、といわれています。
この場合、上司を乾肉(障害物)とみて、表面だけでもいいからこの上司との関係を修復すれば会社を辞めずにすむので目的を達成できる、とアドバイスしましたが、喧嘩したまま退職しました。
再就職した会社も元上司の横やりが入ったのか、長続きしませんでした。
感情をコントロールできなかったのは、本人の問題ですから、自業自得というほかありません。

実占例3 テーマ~自民党は半年以内に分裂するか?

衆議院選挙で、世論調査によると自民党の敗北ははっきりしていましたが、平成21年8月23日(総選挙の一週間前)に半年以内に自民党が分裂するかどうか占ったところ、山風蠱の四爻が出ました。

さんぷうこ

・山風蠱の意味~腐れ切った組織

かじ   こ  おお   とお  たいせん わた   よ

卦辞~蠱は元いに亨る。大川を渉るに利ろし。

こう さき  さんじつ こう おく  さんじつ

甲に先だつ三日。甲に後るる三日。

よんこう ちちのこ  ゆたか    ゆ   とが  み

四爻~父之蠱を裕にす。往けば咎を見る。

山風蠱を「腐れ切った組織」と解釈すると、解党的出直しとか再生という言葉がむなしく響きます。
恥の上塗り、分裂するエネルギーはない、とみたとおり、個別に4,5人の離党はありましたが、分裂して新しい政党ができたのは、8箇月後の平成22年4月でした。

TOPページ

ページの先頭へ