高野白山の九州易占塾

徒然の記

人相シリーズ~相貌(そうぼう)

・顔全体を相貌(そうぼう)という。

・最初に顔全体を眺めて、順次、命(めい)、官禄(かんろく)とみていき、最後にもう一度顔全体をみて顔の形、色ツヤ、明るさ、暗さなど印象を確かめるのが人相鑑定の要領である。

・顔の形は以下の三種類に分類できるが、形によって性格に特徴がある。

(1)顔の形が逆三角型

・額が広く、あごが細い。

・頭髪が柔らかく、眉毛も細く柔らかい。

・学問、知識、教養が深く、理論派である。

・頭はいいが、やや感情に走る傾向がある。

(2)顔の形が四角型

・眼は、大きめできつく、努力家が多い。

・意思力、実行力に優れている。

・頭髪は、太く荒い。

・眉毛は、堅く濃い。

(3)顔の形が丸型

・鼻は丸味があり、肉づきが良い。

・唇が厚く、下あごも肉づき良く、丸い形になっている。

・歯並びが良く、耳も豊かである。

・命(めい)が広くも狭くもなく、性格が楽天的である。

 

☆未来へのサクセスストーリー~占いスクール☆
http://www.takanohakusan.jp/seminar/

TOPページ

ページの先頭へ