高野白山の九州易占塾

徒然の記

ブラ高野~銭洗御神水

筥崎宮(福岡市東区)の境内には銭洗御神水が流れています。
銭洗いと言えば、東京の小網神社を思い出しますが、皇族下乗のサイン(石柱)を立てるほど気位が高く、日本三大八幡宮の一つでもある筥崎宮にしては、思い切った参拝者サービスというべきでしょう。
流通する金銭の総量は変わらなくても、お金がぐるぐる循環すれば金が金を生んでみんなが金持ちになることができるのが金銭の持つ不可思議性の一つです。

看板によると、利用方法は次の通りです。
「金銭をてぼに入れ御神水で洗い清めて心清らかに福寿開運を念じてください。
お金をてぼ(竹かご)に入れます
御神水で洗い清めて御利益を念じます
てぼから取り出しタオル等で拭きます
持ち帰ったお金はご使用いただく事で 世の中を巡り福を授かると信じられています」

銭洗御神水

利用方法

皇族下乗

TOPページ

ページの先頭へ