高野白山の九州易占塾

徒然の記

歴史の見方

現在から歴史をみるのではなく、自分の意識を3000年前の古代中国易経成立時点へ置いて、そこから現代へ至るまでの出来事を眺めていくと、歴史的時間の短さと空間の狭さを実感できます。
易経成立から500年たって釈迦や孔子が生まれ、1000年後にイエス、弘法大師と伝教大師は1700年後にお生まれになりました。
今から400年前ではなく、易経が書かれて2600年後に、世界史に影響し、日本の針路を決めた関ヶ原の戦いがあった、とみるのです。

TOPページ

ページの先頭へ