高野白山の九州易占塾

徒然の記

暦を読み解く~お盆の種類

お盆の種類は、旧盆、7月盆、8月盆の3種類があり、地域によりお盆の時期は異なっています。

1 旧盆~旧暦の7月15日
旧盆は、旧暦により明治4年まで設定していたお盆です。新暦で生活しているため、毎年お盆の時期がずれます。現在でも沖縄・奄美地方で行われています。

2 7月盆~旧暦でも新暦でも7月15日
7月盆は、旧暦のお盆の日付けを変更せずに新暦でも7月15日としたものです。主に東京地方のお盆です。

3 8月盆(月遅れのお盆)~新暦の8月15日
8月盆は、7月盆が農繁期に重なるので、単に7月15日のお盆を1箇月ずらしました。全国各地のお盆です。(沖縄・奄美、東京地方を除く)

8月盆~油屋の提灯(旧唐津街道)

TOPページ

ページの先頭へ