高野白山の九州易占塾

徒然の記

人間探求~姓名判断その1 石田三成の場合

西暦1600年、石田三成は、関ヶ原で徳川家康と戦うも敗北、斬首された。
三才五行の基礎運が教えるように、生涯の最後は「急変没落(きゅうへんぼつらく)」となったが、この人は、最後まで豊臣家を守り抜こうとした正義の人である。

・五格部算定(数理の吉凶)
人格(主運)   8画  意志堅固~吉
地格(前半運) 10画  空虚逆難~凶
総格(後半運) 20画  厄難凶禍~凶
外格(副運)  12画  薄弱無力~凶
天格~名字は先祖伝来であるので評価しない。

五格部算定では、吉一つ、凶三つである。

・三才五行の吉凶~天格10画、人格8画、地格10画
成功運  何事も意の如(ごと)く万事順調目的を達成す。婦人にも吉祥~ 吉
基礎運  苦しむ可(べか)らざるに苦しむ、急変没落(きゅうへんぼつらく)の悲運あり~凶

三才五行の吉凶では、吉凶一つずつである。

 

 

 

TOPページ

ページの先頭へ