高野白山の九州易占塾

徒然の記

人間探求~姓名判断その5 西郷隆盛の場合

西郷隆盛という姓名をみると、
破壊滅亡~革命家による破壊活動、智謀活動・智謀秀で発展~謀略好き、勢力強大~大薩摩藩の中心人物、
という人物像が浮かび上がってくる。

幕府を挑発するため江戸市中への放火指示、小御所会議における過激さ等々この人の本質は姓名判断でみても革命家であることがわかる。
勝海舟さえ欺かれたように、穏やかな仁者という西郷隆盛のイメージは、後世の歴史を意識して本人が必死につくり上げた虚像であったのであろう。
三才五行の基礎運のとおり、西郷隆盛は西南戦争という意外の変事により生命財産を失った。

・五格部算定(数理の吉凶)
人格(主運)  34画 破壊滅亡 ~凶
地格(前半運) 29画 智謀活動 ~吉
総格(後半運) 52画 勢力強大 ~吉
外格(副運)  18画 智謀秀で発展 ~吉
天格は先祖伝来の名字であるので評価しない。

・三才五行の吉凶~天格23、人格34、地格29
成功運 は、同僚相輔(あいたす)けて支障なし、但(ただ)し、地格5又は6の場合は分離作用を生じて一時的成功に終り、凶となる~吉
基礎運 は、絶対不安定、意外の変事あり生命財産を失う~大凶

TOPページ

ページの先頭へ