高野白山の九州易占塾

徒然の記

ブラ高野~高千穂峰

高千穂峰(たかちほのみね)は、宮崎県と鹿児島県の県境に位置する火山である。
標高1,574m、霧島連峰のなかでも際立って神々しく、神秘性さえ感じさせる美しい山容である。
何回も噴火を重ねて形成された富士山のような、成層火山の典型であり、西部と東部にそれぞれ御鉢(おはち)と二ツ石という寄生火山を持っている。

高千穂峰も含めた霧島連峰は、都城盆地周辺どこからでも見ることができ、山すそに発生する雲海から山頂部だけが島に見えることから霧島の名のもととなったという。
この山なみは、霧島錦江湾国立公園に指定されている。

高千穂峰

霧島連峰空撮ポスター

TOPページ

ページの先頭へ