高野白山の九州易占塾

徒然の記

暦の見方 その2~お盆の種類、時期

お盆の種類は、旧盆、7月盆、8月盆の3種類である。
旧盆は、旧暦により明治4年まで設定していたお盆である。
旧盆の7月15日は新暦になると毎年8月下旬から9月上旬を移動する。
令和3年の旧盆は、8月22日である。
7月盆は、旧盆の日付けを変更せずに新暦でも7月15日としたものの、農繁期に重なるので、使い勝手が良くない。
7月盆を単に1箇月ずらしたのがなじみのある、月遅れの8月盆である。

・旧盆  旧暦の7月15日
新暦では毎年8月下旬~9月上旬となる。毎年ずれるのでわかりにくい。

・7月盆 新暦の7月15日
農繁期に重なる。

・8月盆  新暦の8月15日

TOPページ

ページの先頭へ