高野白山の九州易占塾

徒然の記

暦の見方 その3~土用

1 意味
四季の直前は、大気変化の兆候がでるといわれ、季節の変わり目に体調を整える準備期間であり、これを土用という。土用の期間は通常は18日間である。
土用が明けると春、夏、秋、冬という新しい四季が始まる。
年に4回ある土用は、冬の土用は春に向けて、春の土用は夏に向けて、夏の土用は秋に向けて、秋の土用は冬に向けて体力、抵抗力をつけるための時間でもある。
医療が今ほど発達していなかった時代に発見した、先人たちの知恵である。

2 期間
令和3年の土用は次の通りである。
・秋の土用~10月20日から11月6日まで
・冬の土用~1月17日から2月2日まで
・夏の土用~7月19日から8月6日まで
・春の土用~4月17日から5月4日まで

TOPページ

ページの先頭へ