高野白山の九州易占塾

徒然の記

暦の見方 その6 十二直(中段)

十二直は、北極星を中心に北斗七星の取っ手部分が回転して円軌道を描くので、これを十二区分し、十二支の方位と結び付け名付けした上で吉凶判断に活用したものである。
十二直の直は当たる、という意味があるものの、吉凶の根拠は不明である。
十二直は、暦の中段に書かれているため、単に中段と呼ぶこともある。
詳細は次の通りである。

建(たつ)~万物を建て生じる日 よろず大吉の日。蔵開きは凶
除(のぞく)~障害を取り除く日 井戸掘り・治療開始・祭祀などは吉。結婚は凶
満(みつ)~全てが満たされる日 移転・結婚などは吉。服薬は凶
平(たいら)~物事が平らかになる日 旅行・結婚・道路修理などは吉。種まきは凶
定(さだん)~善悪が定まる日 開店・結婚・移転・種まきは吉。旅行・訴訟は凶
執(とる)~執り行う日 祭祀・祝い事・造作・種まきは吉。金銭出納は凶
破(やぶる)~物事を突破する日 訴訟・出陣・漁猟・服薬は吉。祝い事・契約は凶
危(あやぶ)~物事を危惧する日 万事控えめであれば吉
成(なる)~物事が成就する日 建築・開店は吉。訴訟・談判は凶
納(おさん)~物事を納め入れる日 収穫・商品購入は吉。結婚・見合いは凶
開(ひらく)~開き通じる日 建築・移転・結婚等は吉。葬式は凶
閉(とづ)~閉じ込める日 金銭出納・建墓は吉。棟上げ・結婚・開店は凶
ちなみに令和3年12月の十二直は以下の通りである。

12月 5日~建(たつ)
12月 6日~除(のぞく)
12月 7日~除(のぞく)
12月 8日~満(みつ)
12月 9日~平(たいら)
12月10日~定(さだん)
12月11日~執(とる)
12月12日~破(やぶる)
12月13日~危(あやぶ)
12月14日~成(なる)
12月15日~納(おさん)
12月16日~開(ひらく)
12月17日~閉(とづ)

 

 

TOPページ

ページの先頭へ