高野白山の九州易占塾

徒然の記

ブラ高野~瀬戸内海

東西450km、南北55km、平均水深約38mの瀬戸内海は、本州西部、四国、九州に囲まれた日本最大の内海(面積は23,203平方km)である。
この海域は700以上の島がある多島海、海岸線の総延長は約7,230kmある。

山口県、広島県、岡山県、兵庫県、大阪府、和歌山県、徳島県、香川県、愛媛県、大分県、福岡県がそれぞれ海岸線を持っている。
沿岸地域を含めて瀬戸内(せとうち)ともいうが、瀬戸内海は「瀬戸の内海」の意味である。
瀬戸内海は、古来朝鮮半島、九州、畿内を結ぶ航路として繁栄を続け、周辺の気候は、瀬戸内海式気候と呼ばれ、暖かく雨量が少ない。

瀬戸内海の島々

TOPページ

ページの先頭へ