高野白山の九州易占塾

徒然の記

ブラ高野~ビリケンさん

ビリケン(Billiken)さんは、尖った頭と吊り上がった目が特徴の子供の姿をしている福の神である。
1908年にアメリカ合衆国のフローレンス・プレッツがデザイン特許を取得した。

日本には1909年(明治42年)頃伝わり、今では大阪の通天閣5階(展望台)にあるビリケン像が有名で、「ビリケンさん」の愛称で親しまれ、特に足を掻いてあげると喜び、ご利益があるとされている。

また、アラスカのイヌイットの間では彫刻品として広まり、極東ロシア人の間でも民族の伝統神として祀られるほどの人気である。

ビリケンさん(福岡市早良区西新)

 

TOPページ

ページの先頭へ