高野白山の九州易占塾

徒然の記

ブラ高野シリーズ~谷中銀座

東京、大坂へ年に7~8回行く機会がありますが、地域から愛されている施設や風物を博多・北九州も含めてシリーズでお届けしましょう。

タイトルは、テレビのブラタモリにちなんで、ブラ高野、と名付けました。

第1回目は、東京台東区の谷中銀座です。

谷中銀座は、JR日暮里駅西口を降りて、そのままゆるい坂道を4,5分上った所にある商店街です。

延長200メートル、約70軒のお店が道の両側に並んで、花屋、魚屋、肉屋、文具屋、カフェなど何でもありです。

ベーゴマや木工細工の露店もあり、昔懐かしい、お祭りのように賑やかな通りです。

地元の熱意で、昭和の面影をよく残した市場を見ると、東京の懐の深さを感じます。

「夕焼けだんだん」という名の階段から見た夕日が美しいので、平日の人が少ない、夕暮れ時がお勧めです。

谷中銀座入口
谷中銀座入口

夕焼けだんだん
夕焼けだんだん

よくわからないけど、木工細工
谷中銀座ナイフ

 

 

TOPページ

ページの先頭へ